不動産名義変更を売買で行う場合

不動産名義変更を、売買によっておこなうということもありますね。

売主から買主に不動産の所有権が移転した場合、当然、不動産名義変更を法務局で登記申請する必要があります。

売買によって契約したというだけでは、第三者にとって不動産の名義変更が行われたということになりません。

続きを読む

離婚によって不動産名義変更する場合

本当に今ご夫婦という方は、こういうことは考えたくないと思いますし、中のいい夫婦なら、そんな縁起でもないこと!と怒られてしまうかもしれません。

でも、現代の世に多いのが、財産分与による不動産名義変更なんです。

これは、離婚によって不動産名義変更を行うということです。

続きを読む

相続による不動産名義変更

近親者等がなくなり、その方が所有していた不動産を相続することになった・・・という場合にも不動産名義変更がひつお湯になります。

この場合、相続に伴う不動産名義変更なので、相続投棄が必要となります。

名義変更を相続人に変更するためには、法務局に相続登記申請を行わなくてはなりませんし、登録免許税などの実費が必要となります。

続きを読む